読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんがえちゅう!

出来寛祥です。多趣味に生きていこうと思って、楽器とかスポーツとかいろいろやってます。プログラミングも好き。

不可能を可能にする魔法の言葉「やってみればいいじゃない」

sponsor

こんにちは。できです。

 最近気がついたんですけど、語弊を恐れず言うと、友人の中ですごいなーって思う人、別にすごくなくてやってみてるだけなんだなってことです。今まで、すごいなーって思っていたのって、能力があるっていうより、実践しているだけだなって。なんで、そんな簡単なこと誰も教えてくれないんですかね! 僕が、耳を傾けていないんですかね! 僕の周りのすごい人達を見て気がついた、「なんでもできるスーパーマンになる方法」まとめます!

f:id:hiroyoshi-deki:20151126182157j:plain

 

これやろうっていう前にすでにある程度できてる!

 これも尊敬している友人がいるんですけど、その子はグループの中で別にうるさくもなく淡々しているんだけど、一番行動力あるんです。別に成績いい子じゃないんだけど、というか他にもっとA+ばっかりの友人いるけど、本当にすごい。普通の人って、ぼくが見ている限りじゃあ、まずどうしようかから入る。でもその子は、初めにすこしだけ考えて、とりあえず始めているみたい。ちょっと前に『イシューからはじめよ』って本が流行りましたけど、やるべきことの見極めがめちゃめちゃうまい子だったのかって、本読みながらふと思ったことがあります。いいますよね、こういうのがもともと上手くできちゃう人。

 

価値観を必要以上に与えない!

 ぼくは2016年度からエンジニアって仕事をするんですが、同じくプログラミングをしている人ですごいなーと思う人がいます。ぼくはプログラム書く前に、設計とかしたくなるタイプなんです。完璧主義者みたいです。でも、その子全然完璧とか求めないんです。だから、コードが汚くてもとりあえず書いてるんですよねー。

 本当はダメなのかも。マネージャー的にはダメなのかも。チーム開発の流儀的にはダメなのかも。でも、一緒にチーム開発して一番貢献しているのってその子だったりするんですよね。とりあえず、爆速なんです。ほんと尊敬します。

 あとで、困るけど、困ったときにまた爆速で解決するんです。とりあえず行動が早い人って見習います。ぼくもブログ爆速で書いていきます。

 

やらなきゃいけないことの前にやりたいことをやっている

 よく、遊ぶ前に宿題やりなさいとかいうじゃないですか。それ、絶対正しいんですよ。でも、それが遊びじゃなくて、美術館行くとか、今日だけ会える先生に会うとか、普段できることじゃなかったら全く逆だと思います。これを実践していたのが某テレビ局のディレクターさんなんですけど。もう、来週までにやらなきゃいけないことがあるっていうのに、美術館行ったり、ゼミに遊びに来てくれたりするんです。

 彼が言っていたのは、人間って締め切りに間に合うよにしかやらないし、逆に、どれだけ時間なくてもある程度間に合うようにできてるということ。これ、ほんとそうですよね。彼は、それをわかっているから、今までもいろんなこと挑戦できたんだと思うんです。その結果、めっちゃ面白い経験とか聞かせてくれたし。視野が広い。これは尊敬します。かっこよすぎる。頭がいいってこういうことかと思います。

 

結局すべてはやってみればいいじゃない!!!

 最終的にこれにつきると。ぼくの周りで面白い人見ていると、行動者が多いです!とりあえずやってみる!趣味をとりあえずやってみるとか。困ったらとりあえず何かやってみるとか。

 壁があったら悩むより、壊すし、壊せなかったら回り道するんです。本当に超人ならとりあえず、突き進めばできるんでしょうけど、そんなこと無理だ!俺は!笑

成功する一番の秘訣はきっと、やってみればいいじゃない!!

 

 

 

 

 

© 2015 かんがえちゅう!