読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんがえちゅう!

出来寛祥です。多趣味に生きていこうと思って、楽器とかスポーツとかいろいろやってます。プログラミングも好き。

有言実行って本当に大切?学校の成績よりもまずやりたいと思うこと。好奇心を持つこと。

考えたこと

sponsor

こんばんは。できです。

友達の中にひとりは口だけ番長の人いません? ダイビングするとか、ギター始める!とか。ダイエットするとか。僕ってきっとそんな人間なんですよね。適当なやつだと思われていると思うんですが、でもやっぱりそれって悪いことじゃないと思うんです。なぜかって?

f:id:hiroyoshi-deki:20151126221010j:plain

やりたいって言わなきゃ始まらないじゃないですか!

大切なのって行動を起こすための好奇心だと思うんですよ。僕やりたいことだけなら他の誰にも負けないくらいあります! そのうちまだ数パーセントしかできてないんですけど。それでも、少しずつ輪が広がってます。本当にやりたかったブルーグラス音楽は他大の人たちと一緒にやり始めました。ブルーグラスって東京にサークルほとんどないんです。でも、いい続けてたらフェスに出ることになって、そこで出会った東京の大学の人とつながることができました。プログラミングもおれつよくなりてーって思って少しづつやってたら、結果的にエンジニアになれましたし。サックスも1年くらいやりたいやりたい言ってたら、中古でめっちゃ安く手に入ったし。口に出すことで機会を逃しにくくなっているんだと思います。あとは、起業してみたいんですけど、それはまだまだ先になりそう。けど、やりたいって言ったことは1年くらいで絶対回収してます。その時々で有言実行するよりも、回収できないほど多くのことに興味を持つことの方が面白い人生につながるとおもっています。

 

絶対にそれを聞いてくれている人がいる。

基本的には、僕のやりたいことって一人でできるものだけではないので、ある程度人も集まってくれなければ困るんですね。でも、僕、普段からやりたいやりたい言っているんで、機会があるときに読んでもらえるんです。だから、自然とフットワーク軽くなって、何事にも飛び込んで、そこでも新しいつながりが生まれます。だから、僕、友達の友達と話す機会が結構多いです。人って、基本的に出会った人には親切なので、自分がしっかりとやりたいこととか持っていれば話は聞いてもらえます。だから、やりたいことを持って、それを言い続けて、自分のアイデンティティを広めるのが大切です。有言不実行ではなくて、人と出会ったときが実行の機会なんです。それを待っているだけなんです。

 

ブログを始めよう。

僕がブログをやっている理由の1つは、普段自分のことを文章に残すことがないのが勿体ないと思っているから。友達と話していて、あれそんな趣味があったんだ、なんてことが結構あると思うんです。それって勿体なくないですか? ブログを始めて「有言」の部分をブログに移そうと思っているんです。そうすれば、もしよければ僕のブログの趣味のところ見てくれませんか? 楽しそうと思ったら一緒にやりましょうって言えます。僕はこのブログを通して、さらに自分のやりたいことを増やしていきます。

 

 

 

© 2015 かんがえちゅう!