読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんがえちゅう!

出来寛祥です。多趣味に生きていこうと思って、楽器とかスポーツとかいろいろやってます。プログラミングも好き。

趣味を探してる社会人におすすめのボルダリングを紹介するよ

趣味 趣味-スポーツ

sponsor

f:id:hiroyoshi-deki:20151229184443j:plain

上手に登れば力はいらない

ボルダリング経験者が初めての人を誘う時に間違いなく言うのが「力はいらないよ」ということです。

初めて登った時はどうしても握力と腕力だ体を持ち上げてしまいますが、慣れてくれば石の僅かな幅に体重を乗せて腕の何倍もある脚力を使って登れるようになります。

ボルダリングは省エネを極めてテクニックで登り、本当にどうにもならない時にだけ馬鹿力でねじ伏せるスポーツです。以外と頭を使います。

トップ画はある程度上手になってからの僕です。だいぶ省エネになってきました。

f:id:hiroyoshi-deki:20151229184950j:plain

こっちは慣れていない友人です。腕が曲がっています。腕力で登っている証拠です。省エネを目指そう!

登った時の達成感がすごい

はじめは体重移動や攻略ルートなどのテクニックを学びます。なので、握力がつくのを待つことなく上達していきます。これが本当に気持ちがいいです。初回登った自分と慣れた自分がまったく違う感覚です。

石を見るだけで態勢感覚に意識が及んで、この態勢が登りやすそうだな、とかこのルートじゃないといけないなと考えるのがとても面白いです。

ボルダリングはテクニックさえ覚えれば登れるので5回くらいでメキメキ上達していきます。その時の快感が最高に気持ちいいです。

初めて登ったときに、これは登れないわと思ったコースがぐいぐい登れます。あの感覚に近い。夢の中でふわふわしてまったく走れないことがあると思うんですけど、それが初めてやったとき。慣れるとがっちりつかめてガンガン走れる。

そうなると、握力が必要なコースじゃない限り登れます。足も手も決められた石しか使っちゃいけないコースもあるんですが、登れるようになると最高に気持ちがいいです。

時間がなくてもいい

1時間本気でやると、さすがに疲れると思います。ゆっくりやれば3、4時間はいけると思いますが、時間がない社会人にはちょうどいいと思います。

僕の先輩はイラっとして電柱から伸びる黄色い筒を蹴ってお気に入りの靴汚してましたけど、絶対ボルダリングの方がいいです。めっちゃ力使ってがむしゃらに登るのもそれはそれで気持ちがいいし笑

以外とどこにでもジムがある

調べてみると、都内にもたくさんあります。山手線だけで東京、品川、秋葉原、上野、日暮里、渋谷、新宿、大久保、高田馬場、池袋、恵比寿あたりに。都営線、メトロ線には清澄白河、森下、後楽園とかでしょうか。

f:id:hiroyoshi-deki:20151229174953p:plain

地図の青いマークがジムです。いろんなとこにあります。

僕は品川と渋谷、錦糸町あたりのジムに行ったことがあります。

初期費用がほとんどかからない

ジムの初回登録料に1500円程度かかりますが、基本料金はだいたい1500円くらいです。300円くらいでシューズを借りられます。シューズは購入すれば15000前後です。レンタルをお勧めします。

なので、初期費用といえば登録料の1500円くらいです。

服装は汚れてもいい動きやすい服を持って行きましょう。レンタルシューズのために靴下は必須です。

適度な運動になる

僕が一番のメリットだと思うのは不足しがちな運動を補えることです。ランニングなど手軽にできるスポーツもありますが、ボルダリングの方が全体的に筋肉を使います。

酸素を取り入れ過ぎないので、体にもいいはず。はず。今の所勝手にそう思っています。笑

そうです。僕は老後のためにボルダリングをお勧めします笑

 

© 2015 かんがえちゅう!