読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんがえちゅう!

出来寛祥です。多趣味に生きていこうと思って、楽器とかスポーツとかいろいろやってます。プログラミングも好き。

キャラクターが魅力的な海外ドラマ7選

海外ドラマ

sponsor

海外ドラマ本当に面白い!

huluとかDVDを借りて海外ドラマを見まくっているんですが、中でもキャラクターに魅力を感じてソファーの上でうおおおおおおおって暴れまわった海外ドラマを紹介します!

みんな見ろよな!!

キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き

人気小説家のキャッスルが小説の取材のために美人で有能な女刑事ベケットの相棒として「煙たがられながら」事件を解決していくドラマ。

tv.foxjapan.com

 

キャッスルはシナリオが面白いだけでなく、事件の合間合間に繰り広げられるキャラクター同士の掛け合いがとても素敵なドラマです。

主要なキャラクターが全て魅力的っていうのがとても嬉しい。キャラクター性が濃く見える見所シーンは大きく2つ、キャッスルやベケットの警察署でのやりとりか、キャッスルの自宅での家族のやりとり。

キャッスルはお調子者だけど、父親としても男としてもとてもかっこよくて、みんなが魅了されている。ぼくの思うキャッスルの素敵なところは、男としてめっちゃ耐え忍ぶところ。よくない気持ちを自然に飲み込むの本当にかっこいい。

娘のアレクシスもとても素敵。というかおばあちゃんのマーサも素敵だから、キャッスル一家はみんな素敵です。世界は優しさと負けん気で成り立っている、そんな素敵さ。

世の中の男はみんなキャッスルを見習うといいと思う。傷つく女も増えるけど、幸せな女はもっと増えると思う。あと、キャッスルが何かに成功するとすっごい子供っぽく喜ぶからめっちゃかわいい笑

ほとんど一話完結。

ARROW

自家用クルーザーで航行中に無人島に漂流し、5年間孤独に生き残ってサバイバルしながら、超人的な身体能力を手に入れる。生還したあと、ダークヒーローとなって街を守護するようになる。

ちょっとバットマンに似てる、そんなドラマ。

wwws.warnerbros.co.jp

THE アメリカンコミックって感じ!

バットマンを開祖として、脈々と受け継がれるダークヒーローの血筋が今ここにって感じ!!

大人は子供に帰ってかっこよく、子供はちょっと背伸びをして大人っぽく、自分の世界に入り込みながら見たいドラマです。秘密基地とか、弓矢とか、男心をくすぐるものがいっぱい登場します。

主人公のARROWはすっごい大人っぽいダークなキャラクターなので、男なら誰でも憧れるんじゃないかな。とりあえず見てみるといいと思います。

たいていは一話完結型だけど、繋がる部分もある。

スーパーナチュラル

幼い頃に母親を悪魔に殺されて、それ以来ハンターとして生きてきた親子のお話。父親は寡黙で厳しく、母親もいない、孤独な状況で生きて来たから優しいけど、不器用な親子が魅力的に描かれている。

wwws.warnerbros.co.jp

なんといってもサムとディーンがイケメン。俺すごいでしょって感じのお兄ちゃんディーンと、そんな兄に辟易してる弟。でも、お互いとても大切に思っている。普段はいがみ合っているけど、仲良い二人が助け合いながら超自然を相手にするドラマです。

スパナチュはブラックジョークもよく使われているのでニヤッとできる場面も多く見ていてとても楽しいです。

一話完結の部分とつながってる部分があります。シーズン1つが大きな流れになっていて、各話でその目的を遮るように悪魔が出てきて細かく完結する感じ。だからつながったストーリーだけど、各話ごとに楽しめる感じです。

ホワイトカラー

天才詐欺師ニール・キャフリーが、これまた敏腕FBI捜査官ピーター・パーカーに捕まって、捜査協力者もとい相棒として奮闘するドラマ。ルパンと銭形警部みたいな信頼関係がある。キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンのその後みたいな感じなのかなと思ったこともある。素敵なドラマです。

video.foxjapan.com

ホワイトカラーは断然、日本語をおすすめします。なぜなら、機動戦士ガンダム、赤い彗星のシャアで有名な池田秀一さんが主人公の一人ピーターの声を演じているからです。

ホワイトカラー見るまで、あんまし知らなかったけど、一気にファンになりました。めっちゃダンディー。英語で見たことないから比較はできないけど、日本語だと落ち着いた雰囲気が強調されていて、こっちまで心が静まる。池田さんならではだと思います。

基本的に一話ごとに事件が起こるけど、疾走したニールの恋人を追いかけるというのが大きな目的になります。それにつながる事件もあったり。コナンと黒の組織みたいな構図。

シャーロック

もし現代にシャーロック・ホームズがいたら。

そういうお話。

www.bbc.co.uk

イミテーションゲームで有名になったかな、カンバーバッチが主演ホームズ役です。全てを手のひらで転がす様なかっこよさがあります。アイリーン・アドラーも出てきて、彼女に対するシャーロックの振る舞いは紳士的でとても魅力あるものです。3シーズンみて一番かっこいいなと思ったのがアイリーンとシャーロックの関係でした。

男が女のために危ない橋を渡ってきっちりと成功させて、それを感じさせないところはとてもかっこいいです。

ワトソンがホームズに振り回されるという構図は全話通して面白いです。これぞシャーロック・ホームズシリーズの魅力なんだろうなって感じ。本は読んだことないので、読まなきゃなと2年くらい思っている笑

そして、いつも冷静なシャーロックが兄に対してはムキになるところもにくいです。カンバーバッチの冷たい雰囲気だからこそっていうところがあるように思うので、ぜひドラマでもみて欲しい。

基本的に各話完結。

Dr.HOUSE

患者嫌いの偏屈な天才診断医グレゴリー・ハウスが患者の病因を特定するお話。とても自分勝手だけどあまりに天才的で、仲間との古い縁もあり、病因をやめずにいるハウスを憎い、憎めないと思いながら見るドラマ。

www.drhouse-tv.jp

ハウスがあまりに偏屈なところが最大の魅力です。わかりやすい。

ハウスには部下がいて、その部下に案を出させそれを対話して否定しながら真の病因を探します。そのためなら部下を患者の家に忍び込ませる何て当たり前。患者は嘘をつくが彼の合言葉です。

そんな彼を捨てない仲間たちの優しさが本当の魅力なのかとも思うけど。結局それをわかっててダークな振る舞いをやめないハウスが一番の戦犯です。

あとDr.HOUSEも日本語がおすすめです。でも主演のヒュー・ローリーが歌うシーンは英語で聞くことになるし、ヒュー・ローリー自身の声も素敵なので、気分で切り替えるのが嫌いでなければどちらもおすすめです。

基本的に各話完結。あと、このドラマはファイナルシーズンまででています。

エンディングが非常に素敵であった。

NCIS

CSIの海軍バージョンです。化学捜査班系では一番キャラクターが立っていると思います。チームのやりとりが面白い。

www.cbs.com

アビーが大好きです。めっちゃ人懐っこい役柄で、ボスに抱きつくのが日課みたいになっている笑

チームのメンバーは3兄弟みたい。上級捜査官のトニーが下級捜査官のマクギーをどつくんだけど、その後ろにボスがいて黙るみたいなお約束がたくさん出てくるので、終始笑いながら見られる!

基本的に各話完結です。

 

© 2015 かんがえちゅう!