読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんがえちゅう!

出来寛祥です。多趣味に生きていこうと思って、楽器とかスポーツとかいろいろやってます。プログラミングも好き。

yosemiteのローカル環境にMAMPでwordpressの環境をつくる方法

Apple Apple-Mac プログラミング

sponsor

ローカル環境を作ろう

ふとした思いつきで、macのローカルにphpを動かせる環境を作って、いつか自分でウェブサイトを作れるようになろうと、環境構築をやってみました。

といっても、まだMAMPをインストールしてサーバーを稼働させ、そこにwordpress をインストールしただけです。とりあえずメモしておく。

MAMPのインストール

www.mamp.info

 

からMAMPをダウンロード。そしてインストール。結構時間がかかるので有線をお勧めします。

f:id:hiroyoshi-deki:20151230153721p:plain

mampのウェブサイトを訪れて、画面左下あたりのmampのDOWNLOADをクリックしてください。

f:id:hiroyoshi-deki:20151230154018p:plain

画面中央のMac OS Xというタブになっていることを確認して、その右下あたりにあるオレンジ色のDownloadをクリック。

pkgファイルなので、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしていけば、インストールできます。

MAMPの設定

とりあえず立ち上げてサーバーを起動したら問題なく動作しました。

f:id:hiroyoshi-deki:20151230154500p:plain

起動して出てくるウィンドウの左下のボタン「MAMPを起動」をクリックする。

f:id:hiroyoshi-deki:20151230154538p:plain

新しいウィンドウの3つのボタンのうち、一番右のサーバを起動ボタンをクリックしたら、既定のブラウザにMAMPの新しいタブが開くと思います。

f:id:hiroyoshi-deki:20151230154843p:plain

このページがMAMPの中に立ち上がっているサーバーを使ったページです。色は青の場合もあるのでご安心ください。

URLを見てもらえればlocalhost:8888から始まっているはずです。これが、自分のパソコンを表すアドレスになっています。

wordpress用のデータベースの作成

 ツール > PhpMyAdmin からwordpress用にデータベースを適当な名前で作りましょう。

このデータベースに書いた記事などが保存されていきます。

f:id:hiroyoshi-deki:20151230160518p:plain

wordpressのインストール

ワードプレスにはここにプロジェクトを置いてねというフォルダがあります。

/Applications/MAMP/htdocsという場所がそれにあたります。

finderで開くにはアプリケーションフォルダのMAMPアイコンです。実はフォルダになっています。

ここにwordpressのデータをおいてあげましょう。

WordPress › Download WordPress

このページ右側のDOWNLOAD WORDPRESS X.Xからダウンロードしてください。

ダウンロードしたwordpressデータを解凍して、htdocsディレクトリに展開しましょう。そこで、ブラウザから

http://localhost:8888/wordpress

にアクセスしましょう。

設定画面に飛びます。アクセスされるとまず設定画面に飛んで、設定があればサイトに飛ぶようになっているからです。

f:id:hiroyoshi-deki:20151230213856p:plain

好きな言語を選んで「続ける」をクリックしてください。

f:id:hiroyoshi-deki:20160309234229p:plain

こんな感じで入力。もちろん好きな名前でやってください。

あと、パスワードそのままでもいいですが、変えるかコピーしといてくださいね!

僕は説明だけなので変えませんでしたが。

で、左下のWordPressをインストールボタンをクリックして完了です。

f:id:hiroyoshi-deki:20160309234430p:plain

ログインしてしまいましょう。

アドミン画面に入れます。

http://localhost:8888/wordpress

にアクセスすればサイトが見られますね。ローカルで動いています。

f:id:hiroyoshi-deki:20160309234743p:plain

ローカルに開発環境を作る理由としては、デザインの変更とかすぐに反映させられるからとか、とにかく便利です!

 

© 2015 かんがえちゅう!