読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんがえちゅう!

出来寛祥です。多趣味に生きていこうと思って、楽器とかスポーツとかいろいろやってます。プログラミングも好き。

Clock workっていう繰り返しタイマーアプリがブログ執筆を加速させる

ブログ Apple-iPhone Apple-iPhone-app

sponsor

いやー、本当にタイトルの通り。

どうもこんにちは、最近ブログが滞っていたのを一気に再開させようとしています。

Clockwork

Clockwork - 連続タイマー

Clockwork - 連続タイマー

  • Koji Ito
  • 仕事効率化
  • ¥240

 iphoneで見た時は無料だったんですが、お金かかるんでしょうか。

でも安いので!

タイマーで決められた時間内での執筆がとても有意義

とにかくタイマーである時間内に執筆をすることにしておくと、とてもはかどります!

時間決めないとついよりよい書き方とか章立てとか考えてしまって、時間かかってしまうことありませんか?

それを解決するためにもタイマーを使って時間を計ることをお勧めします。

やってみるとわかるけど、とても有意義な時間を過ごせるようになります。

1時間よりも15分かける4回の方が断然よい

で、さらに15分ごとにタイマーがなるような設定に出来るのがこのアプリです。

1時間とか設定すると中だるみするんですよね。

でも、このアプリを使っておけば、15分ごとになるのでパワポプレゼンのように後を考えて執筆する体制になります。

結局、こういったちょっとの意識があるだけで、ある程度文字数や書きたい内容についてちゃんと25%区切りで進んでいるか簡単に気に出来るので非常に効率がいいです。

実際にやってみると、殊の外普通に書ける

www.dekihiroyoshi.com

この記事は直近の15分かける4回記事です。

実際は3回くらいで終わりました。写真をとってパソコンに送るのも込みなので、割と無駄な時間はなかったのではと思っています。

でも、30分くらいが理想だなとも思っています!

なので、内容に合わせて10分かける3回とか、15分かける6回のようなのも用意しています。

勉強系の記事とかそれでも足らなくなりそうなので、普段から勉強して整理して伝える準備をしておかなきゃなって感じています。

ちなみに暗記とか速読練習のときも便利

暗記する時これを使ってとにかく100語を10分で見切ってしまうとか、理解を度外視して30分で一冊目を通すみたいな時にも便利です。

1つの作業で1時間ほどの時間がかかる時は、間の時間も気にするようにするだけでだいぶ作業効率が変わるものです。

やってみると、作業速度が上がって、病みつきになります。

けど、雑になる部分もあるから精度を上げる訓練もしなきゃなって部分もあります。

速読とか速度と精度なので、速度極振りの練習を強制するのって精神的に難しいから、何かツールを使ったほうがいいですね。

© 2015 かんがえちゅう!